事故に関すること

Q.車同士の接触事故を起こしました。相手は任意保険に加入していません。どのように請求したらいいですか

A.相手が任意保険に入っていないということですので人身事故でなければ直接交渉し、過失割合に関する賠償請求を相手に対し行いますが、すんなりと相手も納得しない事が多いと思います。そこでこちらが加入している保険会社に車両保険の請求をします。過失割合や保険の内容にもよりますが、基本的にはこちらが加入している保険会社が相手と交渉します。自分の保険を使うということで保険等級が下がったり実費での支払いなどの間接的損害が発生することになりますのでリスクもあります。この間接的な損害に関してはご自分で交渉することになると思いますが、弁護士等の専門家を立てないとかなり困難なものとなります。何れにしても任意保険に加入していないということで相手側は金銭的な余裕がないと予想されますので仮に訴訟で勝訴し強制執行したとしても満足な回収は難しいと思います。早目に専門家等に相談し事情に応じた対策を打つべきかと思われます。妥協すべき点も含め総合的に判断することになるかと思います。

Q.ドックランでペットの犬が大型犬に噛まれ怪我をしてしまいました。相手とどのように交渉すればいいですか?

A.ドックランに関してはある程度自己責任をもって利用すべき場所であり、どちらも加害者、被害者になってしまうことが考えられるので、事故が起きてしまってもその場でお互いの連絡先を交換するなど、感情的にならずに対応し、長期的な交渉も考えられるので今後もお付き合いをしていくという姿勢で臨み、病院などには一緒に立ち会うなど、ともに協力をすることが解決を早めることになります。

後遺症が残るような大きな怪我や、死亡してしまったなどの場合は第3者を通した交渉をすべきかと思われます。ペットトラブル専門の行政書士や弁護士もおりますのでご相談下さい。

 

 

ホームページに関しまして

現在制作中のため一部コンテンツが未完成です。

大変申し訳ありませんがもうしばらくお待ちください。

 

つるま行政書士事務所

住所:東京都町田市鶴間1491-2

 

TEL:042-813-0182

(受付時間8~23時)

 

emailtsuruma.life@gmail.com

 

休業日年中無休

 

対象地域

町田市、横浜市、大和市、相模原市、多摩市

首都圏近郊:東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県

 

家族とともに皆様と同じ目線で
家族とともに皆様と同じ目線で

お気軽にご相談ください